知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 11日

芋煮

c0114069_9143691.jpg

山形の土産話に聞いて、名物の芋煮なるものを食べたいと思っていたところ、
ちょうど昨日えび芋の産地でえび芋とこんにゃくをゲットしたことと、
市場でちょうどいい牛肉をゲットしたことで、まず普通に晩御飯に作ってみた。

Wikipediaによると、「芋煮」:南東北の宮城県・山形県・福島県、および新潟県に分布。
ということらしい。
秋の収穫祭的意味合いもあるらしい芋煮会。
寒い地方なのでサトイモの長期の保存が難しいため、大量に食べきる工夫のひとつでもあるらしい。へえ~。

 =ネットでてきとうに探したレシピを参考にして作った芋煮レシピ覚書=
 えび芋700g、豊岡の手作り生芋こんにゃく大1枚、新ごぼう細いの4本、
 和牛切り落とし肉400g、シメジ1パック、長ネギ細いの6本、
 煮汁(酒たっぷり、醤油、砂糖大匙4、水)

 煮汁を煮立てた中に牛肉を入れて火が通ったら牛肉だけ引き上げて置く。
 洗って皮をこそげとった芋を一口大にして、ちぎってゆでこぼしたこんにゃく、
 斜め切りにして水にさらしたごぼう、シメジを鍋に加えて芋がやわらかくなるまで煮る。
 途中丁寧に灰汁をすくい取る。
 煮えたら、とって置いた牛肉と斜め切りにしたねぎを加えさっと一煮立ちさせる。


酒をたっぷり使った甘辛の牛肉だしが染み込んだ野菜がおいしい。
主役のえび芋はクリームみたいにとろりと煮えて、これはなかなかいい感じ♪
子供も気に入ってたくさん食べた。もちろん日本酒にも合う。
すき焼き的だけど、途中でいろいろ足したりのお世話が全く要らないところがいい。

いいなあ、その芋煮会なるものをぜひひらいてみたい。




準備にも手間のかからないところがまた素敵・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-10-11 09:49 | 料理


<< 鮭茶漬け弁当      芋煮弁当 >>