知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 19日

かますの幽庵焼弁当

c0114069_14583463.jpg

今日の質素弁当・・と思っていたのに、
不可抗力で結構立派目のおかずがはいってしまった。


 今日のメニュー/味噌焼おにぎり、かますの幽庵焼、沢庵


だって・・・昨日、秋刀魚、秋刀魚と思って魚売り場を通りかかったら、
沼津朝獲れのカマス、15匹が200円でピカピカ。
もう買わないと損というより、買わないと罪になりそうで怖かったので購入。
売り場のおばちゃんのおすすめは、頭とワタを取って切り込みを入れての塩焼き。
でも晩御飯はすでに決まっていたので、
弁当分を分けて、鮮度のいいうちに干物にすることにした。
さばいて適当に塩して得意の三段網に干す。これは虫も来なくて干し心地快適♪
弁当には三枚におろして漬け汁につけ幽庵焼にしてみた。


 =かますの幽庵焼レシピ=
 かますのうろこ、頭とワタを取って洗い、三枚におろして腹骨を漉き取り、
 指に当たる骨を毛抜きできれいに抜く。
 漬け汁(濃い口醤油、みりん、酒、すだちの絞り汁)につけ、
 身を両側から丸めて串を打ちこんがり焼く。


かます、非常にジュウシイ。ゆずは無かったのですだち風味ナイス♪
うっかり焼きすぎになる身の薄い魚も、丸めて焼くとしっとりといい感じに焼きあげやすい。
私は細い太刀魚なんかも丸めて焼いたのが好き。
だいたいからして、そのぐるぐる巻きの形状が好き。

昨日開けた味噌は塩気に丸みがもうひとつだけど、
麹の甘みがたっぷりで寝かした味噌とはまた違うおいしさ。
う~ん、味噌開けはやっぱり気分が高揚するなあ。




ホントは「味噌焼おにぎり弁当」!
と、いいたかったんだけど・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-09-19 15:37 | おべんとう


<< ほうとう(山梨)      焼きつね弁当 >>