知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 19日

ゴーヤチャンプル

c0114069_98398.jpg

昨夜、鉄板焼きの野菜に庭のゴーヤをただ輪切りにして焼いたら恐ろしくおいしかったので、朝ごはんはゴーヤチャンプル。
また、種も取らずにただ輪切りにしてみた。

今まで作っていたゴーヤチャンプルは一体なんだったんだろう?
なんとか食べ易いようにと、縦割りにして種もわたも取り除いて、出来るだけ薄切りにして、塩でしんなりさせてから、水に放して苦心して味を薄めた。
栄養値が高いことは知っていても、あの苦さにちょっとだけ逃げ腰だったことがまるで嘘のよう。
さわやかな苦み、さくっとしてとろっとした歯ごたえ。
わた部分はふんわり甘く、豚のうまみや卵や鰹節をからめとっていてかなりのおいしさ。未熟な種はそのまま食べられる。
熟した種はかなりカリッと口砕け良く、中身はアーモンドのようにいい香りでかすかに苦みがあり、ナッツ的。
ただ、私は昨日あの硬い炒り豆を食べたので、これくらいのガリガリは平気だけど、
ご飯のおかずには多分一緒に食べない方が合う。

庭にゴーヤを植えるってかなりいい。
うちは初挑戦だけど、ほとんどお手入れいらずの自立した野菜のようで、ものぐささんにもぴったり。(あ、支柱は必要)
どんどんはびこって、キュウリもフルーツトマトも侵略されているが、
この季節にイボが崩れていない美味い採れたてのゴーヤを入手できるのは、
全く、なんという幸運!
この最高に暑い時期を見計らったようにどんどん採れる野菜をダイレクトに食卓へ、
自然と寄り添えている気がするのもポイント高い。
来年もきっと植えよう。ゴーヤはとっても素敵な野菜。

あまりにもおいしいゴーヤチャンプルだったのでちょっとレシピなど。

 =今朝のゴーヤチャンプルレシピ(2人分)=
中華鍋を熱して、油はひかずに豚バラ肉100gを炒める。
脂が出てきたら8mmほどの厚さに輪切りにした新鮮なゴーヤ中1本分を加えてまた炒める。
さっと火が通ったぐらいで塩をぱらっとかけて、
小さい鶏卵(初産み卵)2個をといて鍋に投入、
火を通しすぎないうちに鰹節を素早くかいて入れ、醤油をまわしかけてざっと混ぜる。

チャンプルと名乗るからには豆腐入り?でも今日は無かったので省略。


種も美味いよ、ゴーヤ!・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング
おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-08-19 09:52 | 料理


<< おしらせ      インドの炒り豆 チャナ(cha... >>