知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 30日

ブリニ(Blinis)

c0114069_22254014.jpg

ロシアのそば粉パンケーキ、ブリニ。
今朝はサワークリームと炒った松の実とみかんはちみつのせ。
ふくらし粉じゃなくて酵母で膨らませたので焼き上がりがしなやか。

朝起きてから、ちょいちょいと種を混ぜておけばもう膨らむ、
この気温の有効活用メニュー。
さらに昨日、生クリームにちょいとヨーグルトを混ぜて、6時間ぐらい放置したのち、
冷蔵庫で冷やしたサワークリームも作っておいた。
そば粉が入ると山芋みたいに生地がねろんねろんになり、
スキレットでちょっと伸ばしにくいけど、久々に食べたブリニは非常においしかった。
また何度でも食べたいおいしさだった。

・・・私が初めて実物のブリニに出会ったのは、
陶芸の師匠が連れて行ってくれた新宿のロシア料理店。
(玉村豊男著書「パーティークッキング」にて、その存在だけ知ってはいた・・・)
同期の弟子と三人だった。
彼女はブリニに均一に丁寧にサワークリームを塗り、
私はやっぱり確信を持って大雑把にサワークリームを散らした。
同じ皿の上なのに、仕上がりがずいぶん違うもんだなあと無言で感じてた。
師匠のする通りに、そこにスモークサーモンとキャビアをのせていただいたら、
それは奇跡のおいしさだと思った。師匠を心の底から尊敬した。

そのときのブリニはそば粉少なめでクリームがたっぷりの超リッチタイプだった。
うちでキャビアを用意するのはちょっと非現実的なので、
旨いスモークサーモンを用意したときにまたやってみたいと思う。

スモークサーモンと言えば、
なかなか行く機会がなくてたまにしか食べられないから、
私には更にありがたみいっぱいだけど、実は通販もやってる、
とっておきのおいしいスモークサーモンは、(前置き長!)
神戸トアロードデリカテッセン製。天皇家への献上品だとも聞く。
とってもスモーキーでうまみが凝縮された一品。
この出来でこの値段は全くお買い得だと思う。
(べつにお店のまわし者じゃないのよ・・・)


粒が数えられるくらいのキャビアより、
サーモンをいっぱいのせたい庶民・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング
おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-07-30 12:32 | 粉もの


<< 庭のサンドイッチ      タンドリーチキン・ターリー >>