知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 20日

ちくわの蒲焼弁当

c0114069_8215689.jpg

明日から夏休み、お弁当もしばらくお休み。
「スパムおむすび弁当」というつもりで作ったけど、
添物だったはずのちくわに、思いのほか存在感が出てしまったので、急遽主役交代。


 今日のメニュー/スパムおむすび、ちくわの蒲焼、ズッキーニとおくらのミモレット焼き



蒲焼、かなりうなぎぶったうまい出来だと自分で感心している。
ちくわの蒲焼は実家ではお弁当のおかずの定番だった。もちろんみんな大好き。
母はもっと小さく作るので、そんなにうなぎもどきと感じたことは無かったが、
姉のだんなさんが「恥ずかしいからちくわの蒲焼は弁当に入れないで」と言った理由が今やっと分かった。姉も大雑把な人なので、きっとこんなもどき風に仕上がったのね・・・

  しかし!もどき料理は中国でも歴史ある確立されたジャンル!!

お味はおいしいうなぎにはちょっと負けるかもしれないが、
どうでもいいうなぎには圧勝してると思う。しかも冷めても全くOKだし。
故に、うちではどしどし入れることとする!
・・・これは、決してうちがビンボーでうなぎが買えないからというわけではない。(強調)

 =ちくわの蒲焼レシピ=
 ちくわに切れ目を立てに入れて開き、さらに内側に立てに7mm幅ぐらいに、
 切り落とさないよう切込みを入れて開きやすくする。
 切込みに対して垂直に竹串を二本打つ。串の間を半分に切る。余分な串を切る。
 ビニール袋に入れて満遍なく小麦粉をまぶす。
 熱したフライパンにごま油をひいて、ちくわをこんがり両面焼く。
 砂糖と醤油を絡めて照り照りに仕上げる。



 こうなったら土用の丑の日もちくわで・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆

                     もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
                       さらにポチッ! →


おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-07-20 09:00 | おべんとう


<< チュロス(ミスド)      あんずジャムタルト >>