知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 06日

岩牡蠣のオイル漬け

c0114069_15403381.jpg
牡蠣好きの私、それまで牡蠣は冬に真牡蠣しか食べなかったけど、
おととしの夏にこの岩牡蠣の存在が身近になってから、
夏にもどっさり牡蠣を食べるようになった。

「海のミルク」と異名をとるジューシーな真牡蠣と並べると、
「海のチーズ」と同じく異名をとる岩牡蠣、なるほどうまく言い得た表現。
同じ牡蠣といってもこの二つはかなり違うのだ。
真牡蠣が黒っぽい部分に味が濃縮されているのに対し、
岩牡蠣はひらひらを除いた全体が白子のようにクリーミーな食感で磯臭さがなく、
牡蠣フライにするとクリームコロッケの様でもある。
娘は大粒の真牡蠣は「にがい」というけど、岩牡蠣フライなら食べられる。

それぞれにおいしい牡蠣、でも、岩牡蠣のすごい点はかなりお安いということ。
私の行動範囲でのことだけど、真牡蠣の剥き身の大粒だと通常キロ3,4千円近くはするが、なんとこれは千円しない。
縮んで悲しい保存加熱料理にも、心置きなくバンバン使えるというわけさ。やった~!
c0114069_1541487.jpg
               「鳥羽市浦村町産ぷりっとした岩牡蠣」
                 
 =牡蠣のオイル漬けウスターソース風味レシピ=
 1、きれいに洗って、中華なべで煎りつけた牡蠣にウスターソースで味付けする。
 2、瓶に詰め、にんにくスライスと唐辛子を入れてオリーブオイルをひたひたに注ぐ。
 3、時々上下を入れ替えて味を均一にする。

 *保存は冷蔵庫。オイルとソースもパンにつけながらいただくとおいしい。



 もちろん牡蠣フライも忘れない!
    ポチッ!
      ↓
◆人気blogランキングへ◆

   もうひとつ
    ポチッ!
      ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    

    さらに
     ポチッ!
      ↓




おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-07-06 16:05 | 保存食・常備菜


<< 黒糖ビスケット      ピーマンの海老豚団子詰め焼き弁当 >>