知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 05日

らっきょう漬け

c0114069_16473982.jpg

昨日、夜なべして漬けたらっきょうの甘酢漬け。
今年も時期をはずしてしまったのでもう無理かと思ってたら、思いがけず見つけて、
お品は良くなかったけど、我慢して3キロ買った後に、
いかにも品のよさそうなのを見つけてしまい、もう1キロ追加。
先日1キロ分をみかんはちみつの甘酢漬けにしたので、今年も合計5キロ処理した。
c0114069_1534311.jpg←「前列が良品」
お品のよいものは処理も簡単だけど、
悪いものは一つ一つよく確認して厚く剥いたりして非常に手間と時間がかかる上、
処理後の目減りがはげしい。1キロが700gほどになった。
(いいほうは1キロが920g)
しかも、いくら剥いても肉質もかりっとしていなさそうで、ちょっとがっかりこ。

きれいに処理したものを熱湯でさっとゆでて、いきなり甘酢につける方法が気に入っている。
簡単な上に、かりっとした歯ごたえも失わない。

くいしんぼさんのところでらっきょうを米飴甘酢にすると聞きつけ、うちもまねしてみた。
米飴甘酢を調合していたら「あ、どうせなら!」と、思いついて、
黒糖とてんさい糖も使って4種類にしてみた。
らっきょうの質にはばらつきがあるけど、どれがお好みの仕上がりになるかな♪

うちはらっきょう好き。
漬け汁も酢豚に使ったりして最後までありがた~くいただく。
今食べている去年漬けたらっきょうは、
同じく時期を逃してちょうど今年と同じころ見つけたのに飛びついたら、
小たまねぎほどある大きさで、5キロも漬けたのにやっぱり硬すぎた・・・
仕方がないので薄切りに刻んで小出しにして食べている。
黒砂糖甘酢はまろやかでかなりおいしい。梅酒用瓶使用で喜界島産の黒糖味。


=らっきょう甘酢漬けレシピ=900ml瓶1瓶分

 処理したらっきょう 600g
 はちみつ、米飴、黒糖、てんさい糖のうち好きなもの 60~100g
 塩 30g
 おいしい米酢 ひたひたまで(230gほど)
 きざみ唐辛子 ひとつまみ

1、らっきょうを洗い、頭とおしりを切って薄皮を剥き良く洗う。
2、熱湯で1分ほどゆでてざるにとる。
3、きれいな900ml瓶にラッキョウを詰め、甘味、塩、酢、とうがらしを加えてふたを閉める。


 私はいったい何粒むいたのだろう・・・
  ふやけた手で
    ポチッ!
      ↓
◆人気blogランキングへ◆

   もうひとつ
    ポチッ!
      ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    

    さらに
     ポチッ!
      ↓




おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-07-05 17:50 | 保存食・常備菜 | Comments(2)
Commented by kuisinboA at 2007-07-06 08:28
おっ。お疲れ様です~。自分でおむきになったのですね。そいつは手もふやけます。色々な種類があってステキ!どれがお好みかまた後日教えてくださいね。これらは全て常温で保存されてます??
Commented by tigerbutter at 2007-07-06 11:01
前回買ってものすごく楽チンでお品も良かった素敵な洗いらっきょう、
あのときしか買えなかったんです。
来年からは、うまい入手法に工夫(ってか、予約?)したほうが良いかもしれません。
これは常温です。おととしから下漬け(塩漬け)をやめたんですが、
このほうが沸かないようです。
お初の米飴甘酢漬け楽しみです!!ご報告はまた~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ピーマンの海老豚団子詰め焼き弁当      梅紫蘇おにぎり弁当 >>