知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 14日

ししゃものゴマ焼き弁当

c0114069_9162927.jpg

通常『ししゃも』で通っているこの魚、実はししゃもではなくて、
『カッペリン』というししゃもの代用品ですってね、これ。

大人になってはじめて知った『本物のししゃも』とやらは、
時々デパートに来る北海道展でなら購入できて大抵おいしいが、
『カッペリン』も物がよければちゃんとおいしい。
実力もあるのに偽名を使わされていること、非常に残念。
焼いただけで丸ごと食べられて、ゴミも出ないし、カルシュウムもばっちり。
ししゃももカッペリンもすごくいい食品だと思うのよ。

 偽者と 恥じいる無かれ カッペリン

私の小さい頃には、ししゃも(カッペリン)のパックには良くオスが混じっていて、
おなかが大きいように見えたのをねらったのに卵が入ってないと、
「ハズレだ~!」と思ったものだったけど、
はて?今時は、いったいオスはどこへ行ってしまったのだろう?


今日のメニュー/豆ご飯(えんどう、ソラマメ)、ししゃものゴマ焼き、だしまき卵焼き、
           ほうれん草とエリンギのバター炒め


 =ししゃものゴマ焼きレシピ=
 
  ししゃもにゴマをまぶしつけて、少量のごま油で両面をこんがり焼く。





カッペリンって、かっぺりんって、それ田舎者のあだ名?みたいな・・・
    ポチッ!
       ↓
◆人気blogランキングへ◆

    ついでに
     ポチッ!
       ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    

    もひとつ
     ポチッ!
       ↓




おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-05-14 09:42 | おべんとう


<< 朝倉山椒      ばらずし >>