2007年 04月 05日

みたらしだんご/豊橋

c0114069_16132286.jpg

豊橋の朝市のみたらしだんご。1本70円。
その場で香ばしい焼きたてを手際よくセロファンと薄紙に包んでくるくるっと巻いてくれる。
そのスピード感も良かったし、無粋なプラパックでないことにちょっと感動を覚えた。

そしてやっぱりおいしい。
舌にべたつかず程よい弾力のおだんご。
タレは甘さよりもやや醤油が勝ってるけど、
焦げの香ばしさとあいまってこれまた絶妙にいい感じ。

 しまった!どうしてもっとたくさん買わなかったのか?

こんなおだんごなら、昼ごはんも晩ごはんもおだんごにしたかった!・・・しかし後の祭り。
みたらし以外の種類、きな粉だんごと三色だんごも、
ちょっと齧らせてもらったら抜群においしかった。
おもいがけずすごいお店を見つけてしまった。(いや、露店・・・)
しかし、名前は覚えてないし、包み紙にも書いてない。ああ困った。
でもまた行ってみること決定。ドライブの良い口実ができた。

おだんご・・・単純に米粉を水でこねてゆでただけのも、それはそれのおいしさがあるけど、
ちゃんと生地を搗いて作ろうとすると、おいしくするのは案外難しい。
そういうタイプはうちで納得のいくものが出来たためしがない。

私の中では、京都河原町『梅園』のみたらし団子が最高だと思っていたけど、
(最近ご無沙汰だけどまだお店あるかな?京都に行くと毎日通うあのすばらいしいお店♪)
昨日のは驚きのおいしさだった。味のタイプは違うけど、梅園と同列に認定。
きっと、良い材料を惜しみなく使うプライドを持った職人の仕事なのだろうと、
また勝手にいろいろと思いをめぐらせてみる。

おだんご好きの私、しかしなかなかおいしいおだんごには会えないので、
近頃はすっかりあきらめモードだったことを反省する。
そうだ、きっとまだまだあるはず。明日を信じておだんご道をつきすすもう!



      ◇只今、二つのランキングに参加しています。
      ◇1日1回づつの2クリックをどうぞお願いします。
          ◆人気blogランキングへ
          ◆レシピブログランキングへ
[PR]

by tigerbutter | 2007-04-05 17:00 | あまいもの | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 苺のクラフティ(コンデンスミルク)      切干大根皮 >>