知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 06日

チョコラテ・コン・チュロス(Chocolate con Churros) その3

c0114069_1873487.jpg
引き続き、スペインの朝ごはん。

今日のレシピ
=チュロス=
鍋に1カップの水と塩小さじ半分と、
エキストラバージンオリーブオイル小さじ2を煮立てた中に、
全粒粉を125gを入れて、へらでよくこね、
星の口金をつけた絞り出し袋にいれ、しぼりだして200℃の油でこんがり揚げる。

=チョコラテ=
ちいさいカップ一人分。クーベルチュールチョコレートを40gを牛乳80ccで溶かす。
 *熱々より、ぬるめがねっとり絡んで吉。


c0114069_1832949.jpg今日のは油っぽくなく、
さくさくふわっとして中がもっちり、
全粒粉のざっくり感もなかなかいい。

うふふふ。やっと合格。

ただ、搾り出すときに生地が硬い。
ものすごく硬い。
煮立てすぎたか、いったい水分の蒸発分はいかほどだろうか?

学校一の握力を誇る、
(女子の中でだよ)
腕自慢の私が挑んでも、
それはあまりにも硬い。

むいきに力を込めたものだから、
新しい口金も曲がった。
ああ、曲がったさ。

こうなってくるとますますチュロスメーカーが欲しい。
きっと、この硬さにあのテコの原理が生きてくるに違いないのに。
年間6回以上使用の壁(マイルール)が越えられるのか?

でも、チョコラテなしで食べる場合には、
このリーンな生地では少し物足りなさが、なきにしもあらずなので、
これに卵1個加えるとちょうどいいかも。
(え?古典と違うけど・・・)

またそれは次回。


  やっとチュロスがうまくいった記念に、
  口金が曲がっちゃった記念に、
  ココをクリック!→ 人気blogランキングへ
[PR]

by tigerbutter | 2007-03-06 14:28 | 粉もの


<< みかんはちみつトースト      全粒粉パン >>