知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 19日

チョコラテ・コン・チュロス(Chocolate con Churros )

c0114069_22273932.jpg

ポルボロンを調べているうちに、PC上だけではあるがスペインの食文化にもふれ、
なんか面白くなってきた。
「インターネッツってすばらしい!」と、感嘆をもらす昭和人がここに。

そして、ちょうど注文しておいた2キロのクーベルチュールチョコレートが届いて、
濃いチョコレートを飲みたいと思ってたところに、
チョコラーテ(ホットチョコ)に揚げたてのチュロスを浸して食べるスペインの朝食
 『チョコラテ・コン・チュロス (Chocolate con Churros)』
なるものが存在するとの、耳寄り情報をキャッチ♪
・・・それは、すぐさまおやつになったとさ。

チュロスは塩湯に小麦粉を入れてこねてから揚げた、古典的(多分)な製法ものにしてみた。
思ったより可愛い形にできたが、もっと直径の大きい口金じゃないと、
おいしいけど、ちと油っこいのう・・・
(不幸中の幸、油はイタダキ物のエコナ)
油の中にぐるぐる絞り出していくのはかなり楽しかったんだけど。
いちいち切り落とすのが面倒だったので一つなぎにしてみた。
もちろん食べるときにはちぎって、カップにどぼっとひたす♪

残りをテキトーに平べったく伸ばして、まんなかぷっくり空洞になるプーリ風にしたら、
おやつ的のはそのほうが良かった。

それにしても、スペイン人も実証済み、塩味揚げパンと濃いチョコレートは合う!
この組み合わせ、恐るべし。      

  キケンケイホウ!キケンケイホウ!・・・
[PR]

by tigerbutter | 2007-02-19 22:33 | 粉もの


<< Churros(チュロス) よ...      ~ポルボロン(Polvoron... >>