知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 24日

レモンメレンゲパイ





c0114069_20155030.jpeg

これも、食べたい!食べたい!と思いながら、年に1回も実現しないお題のひとつ。
パイ皮、クリーム、メレンゲの三層にとりかかるのが、私のような者にはあまりにもおっくうで・・・
しかし、いざ作るとそう面倒でもない。

そしてバターの風味がきいたパイ皮と、
酸っぱいレモンクリームに甘いメレンゲは三位一体となり、家族も大絶賛!!

とてもやり甲斐を感じる春色のお菓子。

これは行事等にからめて、
やらざるをえない状況をつくると良いのかもしれん。



c0114069_20163343.jpeg


レモンメレンゲパイ
25cmパイ皿1台分

◎パイ皮
薄力粉 160g
無塩バター 100g
塩 小さじ1/4
砂糖 大さじ1
冷水 大さじ3〜4
◎レモンクリーム
水 300cc
片栗粉 50g
砂糖 100g
M玉卵黄 3個分
国産レモン果汁1個分(中35cc〜特大70cc)
そのレモン皮おろしたの1個分
◎メレンゲ
M玉卵白 3個分
砂糖 100g



①小麦粉、よく冷やした無塩バター、砂糖、塩、パイブレンダーで切り込んでいく。バターが米粒大になったら、冷水を加えてさっと混ぜてボールの中で二つ折りして押しつぶしを3〜5回ほど繰り返すしまとめる。
丸く厚さ2センチぐらいに型作り、ラップして、一時間以上寝かせる。
(できたら一晩)

②生地をラップで挟んで、25センチのパイ皿より一回り大きく伸ばし、余裕を持たせながら敷き込み、余分をナイフでカットする。型ごとラップして冷蔵庫で30分以上休ませる。

③内側にオーブンペーパーを敷き、パイ用重しか、豆を入れてふくらみ止めをして、予熱しておいた200度のオーブンで約10分、ペーパーと重石を取って、170°Cで約10分程、カラッときつね色になるまで焼く。


④水、砂糖、コーンスターチをなべに入れて混ぜながら、透き通るまで加熱する。熱いうちに素早くバターと卵黄を良く混ぜる。次に、レモン汁とレモン皮のすりおろしも加える。


⑤卵白に砂糖を3回ぐらいに分け入れて角が立つまで泡立てる。

⑥パイ皮にレモンクリームを詰めて、卵白をこんもり盛り上げて170°Cでこんがりするまで13分程焼く。












[PR]

by tigerbutter | 2017-03-24 19:13 | Comments(3)
Commented by etigoya13 at 2017-03-27 00:58
うんうん、判るわー。
私も大好物なのにメレンゲまでたどりつけないお題の一つです。
しかしいつ見ても美味しそうなもの作られますね〜。
Commented by Kintaro-Sushi at 2017-03-28 13:35
大好物の一つですけどとてもとても作れません。
素晴らしいです。
Commented by tuguki1964 at 2017-03-28 15:08
きった~~っ!
もう、もう、毎回、毎回、とらばたさんの
ポストってなんでこんなに破壊力たっぷりなんですか~~!
明日にも、レモンメレンゲパイ作ってしまいそうなアテクシです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


     自家製さつま揚げ >>