知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 20日

秋鮭チャパティロール

c0114069_10341420.jpg
普段、私のヘルシー系のメニューはやたらと敬遠する娘にも
「チャパティは常にストックしといて!」
との熱烈リクエストに応え 、
アタ1袋使い切りでチャパティを増産。




◆チャパティ大(直径21cm)20枚分
アタ(インド産チャッキ社製細かい全粒粉)・・・1kg
塩・・・小さじ1.5強(10g)
水・・・750g(チャッキ社推奨)
 
全部合わせてなめらかにこねたものをラップして30分に上寝かす。
10等分する。打ち粉をしてめん棒で出来るだけ薄くのばす。
中火であたためたフライパンで両面を焼いて、お好みでさらに網に移し直火であぶってプックリふくらます。



火加減と伸ばす速度を調整して、
一枚づつ伸ばしつつ焼いていくのが具合が良い。
毎回プーッと脹れるのを見るのはかなり楽しい。

そしてやはりつめて作ると伸ばすのが上達するわぁ。今回はサンドイッチにする前提で粉50g分の生地で前回より大きめにしてみた。
このサイズのほうがトースターにも過不足なく合う。


◆チャパティ小レシピ


c0114069_10341346.jpg


◆秋鮭チャパティロール 2個分

チャパティ大・・・2枚
◎鮭ソテー
  秋鮭・・・1切れ
  塩胡椒、強力粉、オリーブ油
ベーコンソテー・・・半分に切って1枚分
塩ゆでインゲン・・・10本
赤ピーマン細切り・・・1個分
プチトマト・・・5個
スライスチーズ・・・1枚
マヨネーズ・・・適宜

鮭の皮を剥がして、厚みを半分にして身と皮に塩胡椒して強力粉をまぶす。
凍ったチャパティをフライパンで両面温め直す。
そのフライパンにオリーブ油をしいて鮭の皮と身、ベーコンをこんがりと焼く。
チャパティに具を並べてマヨネーズを一本絞りしてぐるっと巻きこむ。
ラップで包む。




鮭皮をはがして単独でパリッと焼くとこがミソ。
つけたまま焼くより絶対美味しい。
c0114069_10341238.jpg
野菜はきゅうりや、レタス入りもシャキシャキしてナイス。




おまけ
c0114069_19103971.jpg


フムス付き豆カリー定食
ここんとこ、豆を食べたい気分の日が多い。
フムスも増産せねば。














[PR]

by tigerbutter | 2016-10-20 10:11 | 粉もの


<< スイートポテトエクスプレス      海老エスカルゴバター焼 >>