2014年 09月 30日

ちぎりじゃこピーマン

c0114069_10162243.jpg

ちぎり野菜はおいしいなと思っていたけど、
この料理でやってみたのは初めて。理由は、なんかピーマンちぎりたくなったから。
うん。これはアリだと思ったね〜

ピーマンの種とワタは糖尿病に効くと小耳にはさんでから(真否はいまだ未確認)
私は極力食べるようにしている。
多少ごしゃごしゃするけど慣れれば平気。


農協市でお値打ちだった「ピーマン」一袋120円。
いやこれ・・・パプリカだよね?
・・・あ〜なるほど、ざっくり言えば全てピーマンでいいのか。ふ〜ん。
強いて言えば、ピーマンはブリッとした噛み応えのある、こんな厚肉タイプが好きだな〜




=ちぎりじゃこピーマン=   (ひと鉢分)

・厚肉ピーマン(パプリカ)・・・4個(正味370g)
・じゃこ・・・60g
・胡麻油・・・小さじ2
・日本酒
・味醂
・薄口醤油

ピーマンを食べやすいようにちぎってへただけ取り除く。
熱したフライパンのごま油を入れてピーマンを入れ、少し炒めてからしらすを投入。
少し炒めてから調味料を加え、火を通しつつ水分を飛ばす。
なかなか火が通らないようなら途中で水分を足す。




じゃこピーマンは、簡単おいしいヘルシーを満たした、
とても良いお料理だと思うのよね。
ピーマンの時期が終ってしまうまで、せっせと食べようっと。
[PR]

by tigerbutter | 2014-09-30 09:56 | 保存食・常備菜 | Comments(6)
Commented by Kintaro-Sushi at 2014-09-30 13:49
はじめまして
どうやってこちらのブログにたどりついたのか?
もしかしてナンプラーからかもしれませんが
とてもうれしい出会いでしてスペアリブなどさっそく試してみたくなりました。
時々お邪魔させていただきたくよろしくお願い致します。
Commented by etigoya13-2 at 2014-09-30 14:31
これ美味しそうてか絶対美味しい。
すっかりパプリカの穫れた時期は過去になっている村ですが、未だ有るのよ〜たっぷり買い溜めしたのが涼しい玄関に。
しかし…じゃこがなかった。
仕方ないから挽肉と炒めようと思ったのでした。爆
Commented by tuguki2964 at 2014-10-01 13:02
えっ?
とらばたさんはプリッと肉厚タイプのピーマンがお好きなんだ~~!
こちらのピーマンは、どれも、皆そのタイプで、しかも、その肉厚度が半端じゃない!
わたしは、時々、無性に日本風の肉うすピーマンが恋しくなります。

でっ、うちも、問題はじゃこだな...。
また、ベトナムスーパーで妖しい淡水魚の稚魚を買ってきて なんちゃってじゃこ を作ろうかな...。
Commented by tigerbutter at 2014-10-03 15:43
kintaro-sushiさん

いらっしゃ〜い!
ありがとうございます。
こちらこそどぞよろしくね〜
Commented by tigerbutter at 2014-10-03 15:50
えちごやさん

わあ、備えあれば憂い無し!
そか、そちらでは買いだめは必須なんですね〜

私も本当はなんでもいっぱ〜〜〜い買いだめたいのに、
ここではなかなか許されません。
(ほら、冷蔵庫に入りきらん分はじき腐るから・・・)
良いなあ、ロシア生活。

味出しのもんはなんか入ってれば上等だよね〜
Commented by tigerbutter at 2014-10-03 15:53
つぐさん

そうなの?
薄肉ピーマンはどこでもあるわけじゃないのね〜
無いとなると、私も急にそっちが食べたくなるかも・・・
(どっちやねん!)

淡水魚でじゃこ製作って斬新!
是非やって欲しいわ〜〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< かぼちゃの濃いプリン      スペアリブのオーブン焼き >>