知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 17日

肉天 oishii

c0114069_15273554.jpg

いつものごとく、またまた更新を怠けておった。

それは、他に強烈な興味がやってきたら、それまでやってる事が全部とんでしまうせい。

でも記録は大事だってつくづく思う。
その日感じたステキな事を永遠に思い出せないのは悲しい。
正直、自分の過去記事を読んで、
こんなに新鮮に感じられるのはヤバイと思う・・・





さて、今回私を目覚めさせたのは「にくてん」。

私と肉天の出会いは、若き日の杉並の中華屋にて。

それは、
薄切り豚の下味のニンニク醤油風味がイカした、
むちゃくちゃ肴にぴったんこな一品。
・・・もちろんご飯もすすむ。


「揚げ物は、もっと簡単に考えても良いのであ〜る!」

ってことを気付かされた、
目からウロコ料理であった。






=肉天=   (画像分)

豚コマ150g
ニンニク半片
醤油、酒、塩胡椒

てんぷら衣+胡麻
揚げ油

パセリ、花椒

 

豚コマに下味をつけて、胡麻入りの天ぷら衣をからめる。
カリッと二度揚げする。

お好みで花椒をつけていただく。






肉天レシピは気分でかわる。

下味をつけた肉に卵をからめて片栗粉を混ぜ込み、糸を引くくらいの衣の固さにして揚げるとか、
もっと唐揚げ寄りにドライな粉付けバージョンとか、(・・・いや、これは唐揚げやな)
紅ショウガの細切りを天ぷら衣に加えるのもまたいいし、
脂身なしの豚もも肉使用ってのもいい。
・・・なんなら、トリ胸肉を細切りにしたのでもいいし。

どう転んでも、家計にやさしいとこがまた魅力。



ことさらに材料を揃える手間も省きたいし、
フライ衣をつける気力は無い・・・
それでいて、
「出来合いではない自家製の熱々揚げ物が食べたい時」等、
特にオススメ〜
[PR]

by tigerbutter | 2014-09-17 20:56 |


<< 生とうもろこしのピザ      とうもろこしと南瓜のスープ >>