知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 18日

中華おこわ

c0114069_18354183.jpg


何年ぶりかに中華おこわにチャレンジ。




似たような種類、
前にすごく凝ってたときは、
もっともっと手間ひまのかかるちまきだった。
1個づつ笹の葉っぱか竹の皮に包んで紐で縛る。
これ、なかなか大変。








今回、活力鍋で加圧1分炊きの簡単おこわ。




・・・それが・・・・


遜色無しにウマい!
餅米がべたべたし過ぎず、乾物の旨味が十分に染み込んでる!





ちまきは、時間さえあれば、がんばって包んだとしても、
情熱を傾けるだけの見返りは十分にある素敵なお題だと思ったが、
もっと簡単にいいとこどりで日常に取り込めるなら、
それはそれで大変喜ばしい事だ。

・・・ちまきを裏切るようでどこか後ろめたいが・・・
(義理とか・・・あったっけ?)






中華おこわ
覚書レシピ
餅米を500cc洗って、一晩水につけて置く。
同じく干し椎茸5つと干し海老一握りを前日水につけて戻しておく。
戻ったら椎茸は薄切りする。
甘めの煮豚100gほどを細切れにする。
煮物の筍の硬い部分を適宜細切れにする。
胡麻油大さじ1くらいに千切り生姜と葱半分のみじん切りを炒めて香り出しし、
具材を入れて炒める。酒、塩、で調味する。
活力鍋に餅米を入れ、酒、椎茸とエビの戻し汁、牡蠣ソース、塩+水でひたひたにする。
具材をのせて蓋を閉め、強火加熱、吹いたら弱火加圧1分。火を止めて蒸らす。
ピンが下がったら飯台にあけて余分な水分を跳ばす。
盛りつけて木の芽をのせる。








そうだ!中華おこわの為に、
秋になったら銀杏をいっぱい剥いて冷凍しとこ。







最近は、

ずっと活力鍋で遊んでいる。


なんかパッキン痛んできてるなあ・・・はい、ぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村











わざわざ買い物に行かずとも作れるお題に特にシビレる。
[PR]

by tigerbutter | 2013-04-18 19:31 | 料理


<< 青豆たらこ蒟蒻&月見シラス小松菜      蓮根と駿河エレガントと蛸のマリネ >>