知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 08日

ごはんのお供*鮭フレーク&鮪フレーク oishii

c0114069_11524391.jpg

鮭フレーク

茹でた塩鮭の血合いと骨と皮を除いて細かくほぐし、
酒を加えて鍋で煎りつけて、塩で味を整える。





こんがり焼いた塩鮭を骨だけ除いて皮付きでざっくりほぐしたのも好きなんだけど、
たまにはこんな上品な仕上がりの鮭フレークもいい。



ところが・・・私としてはかなり譲歩して「魚食べやすい系」にしたつもりだったのに、
(血合いまで取ったのよ!)
娘はさらに市販品寄りのもっと甘めが好みだって。





          いいえ、ゆずるのはここまで
             (今のきぶんでは・・・)





このごろ鮭と海苔どっさり入りの茶漬けに凝っている。
毎回、鮭を焼くよりはずいぶん楽ちん。










c0114069_1153650.jpg

鮪フレーク


鮪のほぐし佃煮。

お気に入りの和食屋さんのレジの所に自家製の鮪フレークを見つけてゲットした。
缶詰によくあるマグロフレークとはひと味違ってた。

そうだったのか〜!と、目からウロコ。

ちょっと甘み控えめに真似てみた。





鮪フレーク
[レシピ]
・加熱用鮪切り身 400g
・生姜 30g
・日本酒 100g
・砂糖 40g
・濃口醤油 60g


鮪をさっと茹でてザルに上げて水気を切ってほぐす。
千切り生姜と調味料を加えて煮詰める。





200円のミックス切り身1パックでなかなかどっさり出来た。

容器の底にたまった汁気は、
冷やすと煮こごりになり、
ぶりぶりしていて二度美味しい感じ。



これは定番にしたい。

もうちょっとして山椒の実がついたら山椒入りにもチャレンジしよう。












ヒマな時に手間の貯蓄


たすかるわ〜!・・・はい、ぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村












備えあれば憂い無し
[PR]

by tigerbutter | 2013-04-08 14:56 | 保存食・常備菜


<< ワインの肴*クリームチーズ南瓜...      赤カレイの煮付けと高野豆腐 >>