知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 25日

江戸前サーモンにぎり&細巻き、他

c0114069_1495714.jpg

さあ!私のゲットしたお皿初公開!
菊花図大皿でございます。


・・・スデに持ってるのとほとんど似たような感じで驚いた?


ちがいますから〜
前のは直径30cmでこれは35cmですから〜

ちなみに、もう一枚ゲットしたお皿も似たような印判の40cm。

何ていうか・・・私はとにかく「しつこい」。


江戸前サーモンにぎり

どこがどう江戸前かというと、
それはたまたま図書館で借りた寿司屋のかみさんシリーズの寿司教室の本を読んだから。
(図書館に行ったの久々だな〜と思ったら、どうも4年ぶりらしい!)

正しくは、「(江戸前)寿司屋のかみさんはじめての寿司教室」の本を読んだ後に握ったサーモンにぎり。


・・・でも、直接関係してるのは
youtubeをしつこく見て分かったこと。

私は握り方の方向性をずいぶんと思い違いをしてた。

どうもいつも押し寿司味になると思ったら、
「細長おにぎりにネタをくっつける」
ではなくて、
「ネタにごはんをふわっとくっつける」
が正しいようだった。
イメトレの段で間違っていたのだった。なるほど。





  しゃりはふわっと江戸前寿司!





なんつーか、深く考えずに冷凍のサクを解凍しちゃったから、
とりあえず寿司握る事になっちゃっただけなんだけども・・・






c0114069_1494442.jpg

そしたら本にのってた細巻きも気になってきた。

・・・正直、海苔で巻くと何でも美味しい。

で、勉強した割に結局ぞんざいに仕上げてあるわけだけど、
さていつもとの違いは?

細巻きって、切り口を四角んするんですってよ!
これ知ってたあ奥様?

よそで食べる寿司、あれはたまたま押し合って四角っぽくなってるのかと思ったら、
巻きすでわざと四角に整えるらしいのね。

   へ〜

で、かんぴょう巻きは4つに切って他のは6つに切るのがしきたりらしい。


   ふ〜ん


おかみさんのおすすめ、納豆巻きは醤油じゃなくて味噌と鰹の削り粉入り。
これ本当にナイス!



この本はすっごい楽しい。むっちゃやる気にさせる。






c0114069_1420940.jpg

フライドチキン
下味をつけた鶏手羽元に、溶き卵をくぐらせて、塩胡椒味の強力粉をまぶして揚げた。
フライドチキンにはこの手法が一番良い気がしてる。




   卵は揉み込まないのがミソ!




フライドチキンはいつでも大人気〜〜!!!
















寿司、いい加減にネタもステップアップしたいもんだ!・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-02-25 23:27 | 料理 | Comments(6)
Commented by ama7869 at 2013-02-26 11:52
すごっ!これはもうお寿司屋さんじゃないですか!
それに、『へー』がいっぱいあった!
四角なんだー。そう言われれば四角い(笑)
気にしたこともあんまり無かった(^^;)好奇心、尊敬〜♪
Commented by garjun2 at 2013-02-26 13:22
とらばたーさん、こんにちは。

まず、クラシックですてきなお皿が目に留まりました。
わたしもこーうーゆーの大好き。もしかして中央には鶴かな?
青いお皿、食べ物が引き立ちますね。
お皿だけの写真も見てみたいです。

サーモンとてもきれいに切ってあって新鮮そう。
どう見てもプロの握りずし。
巻きずしもどれもおいしそうですね。
いかと納豆、アボカド、ひとつおいてサーモン?
でもこの右から2番目がわからない。うにクラゲ?サーモン?
食べたいいいい。またこれは目の毒だわ。

そうそう、のり巻きおいしい。のりの香りがいいんですよね。
そういえばかんぴょう巻きって、他のよりも長いですね。

何かの集まりで料理を持ち寄る時、「なにか日本のもの」を期待されることがあり、
下手な巻きずしを作ることもあるのですが、どうしたら上手になるのかなあ。
こちらでは海苔を敬遠する人も多いので、裏巻きを作ることが
多いですよ。
わたしも寿司屋のかみさんの本、読みたいです。Youtube も検索してみます。
じん
Commented by halfmoon at 2013-02-26 19:41 x
こんばんは~。

お皿のブルーにサーモンのピンクが映えて美しい~~!
ふむふむ。
良い物はどちらも引き立たせあって、お皿はより美しく、
食材はより美味しそうになるんですね。

細巻きの切り口、知りませんでした!
私も潰れて四角くなってるのかと思ってました(笑)

何故かんぴょう巻きだけ4つなんでしょうね?
噛み切りにくいので、6つ切りの方が食べやすいと思うんですけど。
ぴょるんって抜けちゃったりするのは私だけ?(笑)
Commented by tigerbutter at 2013-03-18 13:02
amaさん

ね〜!
切り口四角いって言われてみれば目からウロコって感じ!!

見過ごしてる事っていっぱいあるんだな〜って実感しました。

こういうネタひろうと本当うれしいですよね〜♪

Commented by tigerbutter at 2013-03-18 13:59
halfmoonさん


ああ!かんぴょう、ぬける!ぬける!ぷぷぷ。


なんかお寿司ってのは、
代々親方に習ってきたしきたりってヤツがたくさんあるらしく、
ちゃんと修行してくるとそれを破る事に抵抗があるらしいです。

そういうのもカッコイイなあと思いつつ、
でも私は親方に義理もないんで、
気分で好きに切ろうと思います。

ふふふ。お皿いいでしょ〜♪
Commented by tigerbutter at 2013-03-18 14:00
じんさん

なんかねえ、
かんぴょう巻きってのは細巻きの中でも別格な扱いなのかな?
って感じられました。
私は今までかんぴょうをクローズアップして考えた事が無かったのでとっても新鮮で、
やたらかんぴょうが気になる今日この頃です。


この細巻きの中身は、あるもんを巻いたのでほんとテキトーです・・・
一応言うと、左から「白たくあん胡麻」「アボカド」「納豆」「納豆」です。
納豆のついた包丁をフキンで拭きたく無かったので、
切り口ぐじゃぐじゃになりました・・・

しかし酢飯で海苔巻いてあると、十分おいしかったです。


お寿司は楽しいですね〜
とっても身近な物だと思っていたら、知らない事ばっかりでした。
是非、海外でも和食でぶいぶい言わしてやってきてください〜

共に寿司道いっちゃいましょう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新年会に寿司!椎茸コロッケ他      タルタルソース添え牡蠣フライ&... >>