知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 06日

メダイの薄造りとナマコ酢、他

c0114069_11454794.jpg

メダイの薄造り

先週の休日もまた遠くまでお魚行脚に出かけた私、
今回はピカピカの真鯖ゲットならず・・・



このところの私は連日、さばさばさばさば・・・鯖の事ばかり考えていて、
いっそネットで6〜8匹入り1箱とか買ってしまおうか?


多分、いや絶対困るから〜



しょうがない。
じゃあとりあえず薄造りにチャレンジしたい。
その為に自家製ポン酢も作ったし。


着いたのが遅かったせいだか、
あまりお魚を選べる状況じゃない中、
サクになってた「めだい」っての、
真鯛に似た善良な雰囲気の色合いで、好都合な大きさだったのでそれにした。


多分、地魚料理のお店で寿司とか刺身で食べた気がするけど、
実家の漁師町でも見た事無いので全形は知らず、イメージは金目鯛の黒いヤツ。
後で調べたらエボダイの仲間らしくて黒でっかいエボダイって感じだった。


でも、薄造りにしている途中、ちょっと身が割れてきた。
・・・食べてみたら案の定、柔らか過ぎだった。
平造りだったらまあまあだったと思うけど、薄造りに出来る鮮度じゃなかったのね。






    ああ〜また、めきき めきき めきき・・・





小魚じゃないし、あの店で買いさえすれば安全だと思ったのに。

そういえばサクの角が丸くなってた・・・
後で調べたら角が立ってる柵を選ぶのが得策だったらしい。



とりあえずひとつお利口になった。
また次回だっ!









c0114069_11451217.jpg

ナマコ酢

私が魚熱に浮かされてから足しげく通っている筋肉料理人さんのブログにあったけど、
赤ナマコが300円ってのは「スグ買い!」ってくらいにとってもお買い得らしいが、
幸か不幸か私もそれを見つけてしまったので、
自信無かったけどしかたなくチャレンジする事になった。








あのナマコ酢をまさか!調理初チャレンジ!

両端を切り落とし、腹を開いて内臓を出し、
塩をふって揉んだら、ぬめりと表皮の汚れ?っぽいものがどんどんとれて、
ちょうどアワビのごとく丸平べったく硬く縮まった。

ああなるほど!そりゃ貝っぽいこりこりした歯ごたえはそういうわけか!
と、変に納得した私。

できるかぎり薄切りにして、これまた自家製ポン酢をかけて紅葉おろしを添え、
お葱をパラッとした。

わあ、こりゃ簡単!
ナマコの鮮度は確認しやすいし、(生きてうねうねしてたから)
魚よりよっぽど楽チンだ。気に入った。日本酒、日本酒♪







今後、うねうねしたナマコをハッピープライスで見つけた場合は、躊躇無く連れ帰る事とする。






c0114069_11462172.jpg

海老とにんにくのアヒージョ

アヒージョ。
アヒージョ、アヒージョ、アヒージョ・・・ドロンジョ。

この料理名を聞くたびに無意識に脳内変換をくり返す私。
もういい加減、疲れるんですけど。(何の苦情?)



その疲れを癒さねばならないので、
ここはガッツリにんにく粒ごろごろアヒージョ。

海老のお出汁が混ざったオイルをパンにくっつけて二度美味しい!

でもこの大きさのフライパンで、
海老たぷたぷにオイルを注ぐと恐ろしいカロリーになってしまう為、
干上がった量の様はちょっと不細工。


じゃあタパス用の陶器皿をゲットするかどうか?
う〜〜〜ん・・・熟孝を重ねた末、小さいスキレットゲット!!


愛くるしい大きさが超ラブリー♪
今後ますますアヒージョな日々がやってくるのだっ!
(また太る?)







c0114069_11465045.jpg

冬法蓮草
この時期しか食べられないやわらか甘い法蓮草は、
悔いを残さぬように毎週必ず食べている。


毎回こんな感じでちっとも飽きないわあ。

でももうすぐお別れなのかなあ。

ああ名残惜しい・・・















c0114069_11475257.jpg

白葱炒飯

白葱いっぱ〜い♪

いつでも人気。













眠いわあ・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-02-06 16:00 |


<< カタクチイワシ一箱*天麩羅、マ...      珠玉の鶏ハム的薄切り肉&サンドイッチ >>