知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 19日

ワインの肴*角切りサーモンといくらのマリネ他

c0114069_17444026.jpg

本屋さんでほんのちらっと見たこのお料理の画像がどうしても忘れられず、

   あれはたまたま材料の組み合わせであんなに良く見えただけなのか?
   じゃあその組み合わせなら、あんな美味しそうな画像は他にもあるのか?

ネットで探してみたが・・・
結局次の日には本をゲットしてきた。





角切りサーモンといくらのマリネ

レシピ
鮭(生食用)  300g
塩       小さじ半分
砂糖      小さじ2/3
オリーブオイル 大さじ3
フェンネル   4本ほど
玉ねぎ     半分
いくら     大さじ4
サワークリーム 大さじ5
ケーパー    小さじ2


塩と砂糖を鮭にまぶしてラップでぴったりおおい、冷蔵庫で2時間おく。
水分を拭き取り1.5cm角に切り、オリーブオイルとフェンネルをまぶして冷蔵庫で1時間おく。
食べる直前に、薄切りした玉ねぎといくらを加え、
サワークリームを所々落とし、ケーパーをちらす。



               参考「ごちそうマリネ」 渡辺麻紀著








サーモンの赤とクリームの白、いくらのキラキラとあいまって、
本のタイトル通り息をのむ程の御馳走感があると思うのん。

私今年の初感動?
もうこのお料理にはすっかり心打たれましたわ。




出来るだけ忠実に再現・・・と思いつつ、
トラウトサーモン使用。
ディルは生えてないのでフェンネルで代用。
だってこのフェンネル、何年もほとんど使った事ないけど元は鮭用に植えたんだから・・・
食べてみたらもうちょっと酸味欲しかったので、
酢漬けのケッパー量をもっと増やせば良かったかもしれないけどレモンをきゅっ。

うまっ♪







今後もっとしっくりくるように工夫しながら何度も作りたい。
とりあえず永久保存レシピに認定!

渡辺麻紀さんありがとう〜











c0114069_1744543.jpg

レタスと春菊のビーフサラダ
レシピ
レタスと春菊を混ぜた上に、
一口大に切ってオイル焼した牛肉に塩こしょうしてのせる。
スダチきゅっ。








生野菜と焼いた肉、巻いたりのっけたり、同時に食べるのがスゴクいい♪









c0114069_1745375.jpg

レバーペースト

塩焼きしたレバーの残り2個で、ちょっとだけレバーペースト。

塩焼きレバー、玉ねぎ、セロリ、しめじを炒めて赤ワインも加えて煮詰める。
アンチョビとケッパー入りで、ちょいイタリアン。
なめらかな感じが欲しかったので、
仕上げに柔らかくしたバター大さじ2ほど加える。







パンとレバーペーストとワイン。

いいよな〜♪

















「これっ!」って肴が用意出来た日は「ああ充実したなあ」と感じる・・・

しみじみ、ぽち〜っ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-19 17:47 |


<< オイルサーディン他      わさびささみ串焼き&蚵仔煎(台... >>