知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 26日

香りラー油とブニブニ焼売スープ

c0114069_1037647.jpg

ほ〜ら、ほ〜ら、ふくれておるわ♪





これをいつ発見したのかちょっともう覚えてないけど、
野菜と春雨入りの生姜スープに、
やっすいチルド焼売を加えて煮立て、
注意深く見張って頃合いのブニブニ加減にふやかしていただくとそれは至福!

時々思い出しては私の気が済むまで続くスープ・・・




このブニブニ焼売は、
ちょっとまるちゃんのカップワンタンのワンタン的でもあり、
どうにもB級な魅力が私をとらえてはなさない。



中にはふやけにくい困った焼売もあるが、
チルドの「大粒焼売」と名づいてる物の多くはいい具合に柔らかくなるようである。




今回はなんとゴーカ海鮮入り!
(半額だったアサリのことね)



毎回テキトーなこのスープの作り方、今回の分を一応記録しておく。


ブニブニ焼売スープ

[材料]

・生姜                   30gくらい
・胡麻油                  大さじ2くらい
・白菜                   1/8株
・もやし                  2袋
・もがりいんげん(細長〜いいんげんの仲間 )1袋
・えのきだけ                1袋
・しいたけ                 1袋
・ウエイパー                適宜
・塩、胡椒                 適宜
・緑豆春雨                 1袋(50g)
・豆腐                   1丁
・あさり                  1袋
・チルド焼売                1〜2パック

・香りラー油                お好みで適宜

[作り方]
千切り生姜をごま油で炒めて香り出しし、
ざく切り白菜、もやし、4cm程に切ったもがり、
ほぐして半分に切ったえのきだけ、薄切りしいたけを加えちょっと炒めて、
ひたひたより多い水を加え、ウエイパー、塩、胡椒、春雨を加えて煮る。
煮えたらアサリと食べ切るだけの焼売、豆腐を入れて加熱。
焼売がいい感じにふやけた所で器に取り、ラー油をかけていただく。






スープは鍋いっぱいの量だけど、
焼売は煮くずれるのがとても早いので、
食べる分だけ一回分づつ入れた方が良い。









そして自家製ラー油!
c0114069_10364674.jpg

香りラー油
[材料]     500cc瓶1本

・サラダ油    250cc
・シナモン    2本
・八角      2個
・七味唐辛子   10g
・一味唐辛子   30g
・胡麻油     150cc

[作り方]
鍋にサラダ油とスパイスを入れ、じっくり温める。
3〜5分経ったら、胡麻油を加え唐辛子が焦げないように5分程良くかき混ぜて火を止める。
冷めたら容器に移しかえる。

                   後藤Winnie著「Winnieの台湾キッチン」レシピ参考





500cc瓶あふれんばかりにぴったりすぎ!
あ、オイルccじゃなくgで量っちゃった・・・






先日ゲットした本に載ってたこのお初のラー油は
一味のほかに七味とシナモンと八角も使うので、辛いだけではない香りラー油。
今の所フツーに買える市販品程辛くは無い様子。
(はて?置いとくともっと唐辛子成分でるのかな?)





さあ、じゃんじゃん使うぞ〜














先日、生唐辛子をさわった手でうっかり目をこすったら、
目が熱々の痛々っという恐ろしい事態になった。
もちろん洗ったけど充血は三日とれなかった。

・・・唐辛子がこんなすごいとは、本当びっくり!

みなさまお気をつけあそばせ〜














さあ!善意のお見舞いに、ぽ、ぽ、ぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-09-26 00:04 | 汁物


<< トンテキ大と丸パン      甘さ控えめきな粉おはぎ >>