知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 26日

宿儺南瓜(すくなかぼちゃ)天麩羅

c0114069_20404973.jpg

宿儺南瓜・・・こんな字読めるわけがない。

これは岐阜、飛騨高山の特産野菜。
へちまみたいに細長いすくなかぼちゃ。




私が初めて食べたのは3年くらい前、だっけ?

瓜?あれ?でも南瓜って書いてある・・・ってことでゲット。

なんといっても細長いので切りやすく、
両端以外はどこを切っても同じ形にそろえる事が出来る。
これはなんと画期的なかぼちゃ!




久々にゲット!



・・・でも大きいのが150円だったのでちょっと不安。





それをお急ぎだったところをひと呼吸置いて、
じっくり揚げた天麩羅にしたら、
(南瓜天は揚げ過ぎぐらいが好き)
ネッチリ甘いすくな南瓜天は、えも言われぬうまさだった。



お急ぎゆえ天ぷら粉を使っちゃえと思ったら無かったけど、
温度、混ぜ方等に気を使うのはスデに嫌だったので、
天ぷら粉風配合をめざしてみた。






う〜ん、さくさくよ〜ん♪










宿儺南瓜天麩羅
[材料]

・宿儺南瓜      全部適宜
・小麦粉
・片栗粉
・ベーキングパウダー
・塩
・卵
・水
揚げ油

つけるもの(すでに塩味も付いてるのでお好みで)
・天つゆ+大根おろし
・醤油
・ソース
・無し

[作り方]
南瓜をカットして小麦粉をまぶし、
テキトウに混ぜ合わせた天麩羅粉風液に浸して、じっくりカラッと揚げる。







最近友人に借りて読んだ本には
てんぷらといえば何をつけて食べるのか、
地域性を調べ日本地図を色分けしてあった。
・・・他にも肉じゃがに使用する肉の種類とか、
べろんと大きい紅ショウガのてんぷらの存在とか、
興味深いテーマがたくさん入っている面白い本だった。




私はてんぷらはだいたい塩か天つゆ。

しかし祭りの屋台でおなじみだったイカのゲソ天は、
ドボッとソースにつけて渡されるのがやたらとおいしく、
ゲソ天+ソースは今もとても気に入ってる。

だいたい、お好み焼きしかり、たこ焼きしかり、
小麦粉の水溶き+油で加熱した物にソースってのはもとより合うもんだし。
いろんなてんぷら+ソースも私はイケルと思う。



知らないことを体感するのはとっても楽しい♪











それにしても南瓜の天麩羅はおいしいなあ。















よろしクリ〜ック!     
     



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



[PR]

by tigerbutter | 2012-08-26 23:02 | 料理


<< じゃがいものトルティージャ      たらこの卵焼きと染みおろし >>