知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 29日

浜名湖産蛸のガリシア風

c0114069_9555968.jpg

梅雨の最中に息子が急に思い立ち、
蛸釣りに出かけたが二日ともボウズ。



「無いとなるとよけいに微妙な加減でゆでた蛸食べたいな〜」



って、ここしばらくずっと思ってたけど、



ドライブ途中にまた思いついた。

「そうだ!買えばいいじゃん!」
・・・この展開は前回同様・・・




そしてゲットした今回の蛸、
〆てある上、
塩揉みしようと思ったらすでにお肌さらさらの完璧下ごしらえ済みだった。



「な、な、なんと!こんな便利なもんがあったのかっ?!」



生蛸650g/千円・・・100g/150円くらい。

ゆでたら575g。茹蛸100g/174円くらい。



う〜ん、これはお安いざます。買いざます。


c0114069_9552972.jpg

下ごしらえ済みの蛸を熱湯で足をつけて上げてをくり返し、
上手く足がくるんとなったらざぶんと入れて途中ひっくり返して7分茹でた。
湯から上げて冷ます。
c0114069_9545528.jpg


=蛸のガリシア風=  レシピおぼえがき

茹蛸の足          2本
スモークパプリカパウダー  適宜
チリパウダー        適宜
オリーブオイル       適宜
塩             適宜


茹蛸の足を1cmくらいの厚みに切ってお皿に並べ、
以下を適宜ふりかける。




スペイン産の白ワインにめっちゃ合う。さすがスペインのタパス(おつまみ)!




やってないけど、たまねぎと茹でると驚く程柔らかく仕上がるらしい。

これは生っぽい茹で加減なので歯ごたえあり。
あまり厚く切ると噛み切りにくいので注意。

せっかくの生蛸なので、
お刺身でも食べたいのもあり、
茹で加減は生っぽくしないともったいないような気がしてるけど、
次はチャレンジしてみよう。




先日知ったこと。
この蛸のガリシア風に使われるパプリカの粉は、
丸ごとスモークしてから粉に挽いたスモークの香りつきパプリカパウダーなんだって!

パプリカの粉なんて色づけくらいしかしないもんだと思ってた。

早速入手して使ってみたらば、
スモークパプリカは少量でパンチの効く、大変素敵なアイテムである。
他にも使い道いっぱいありそう♪






よろしクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-07-29 11:10 |


<< 糸こんにゃく2袋入り肉じゃが      鶏飯(けいはん:奄美) >>