知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 10日

らっきょうはちみつ漬け

c0114069_2074197.jpg

それは6月1日のこと。




    あれ、らっきょうの季節そろそろ終わるっけ?




と、気付いた私。



慌てて仕事前に農協市に出向き、
取りあえず売り場にあったらっきょうラスト3袋全部ゲット。


それはほんの1.5キロちょっとで、
真っ白で粒が小さくていいお品なんだけど、
なんか下ごしらえにはやたらと手間取った。
時間かかって指紋もふにゃふにゃ・・・

もしも売り場にもっとたくさんあったなら、
例によって調子にのってたくさん買ってしまっただろうと思う・・・

微妙にセーフ。





しかし、今お味見したらカリカリ小粒でおいしいなあ。

やっぱり一年に一度しかないチャンスに、
もっともっとどっさり仕込むべきなのではないか?
とか、くよくよ考える私。

「日本風カレーとらっきょう漬け」

いーよね〜



=らっきょうはちみつ甘酢漬け= レシピ覚書

2007年らっきょう漬けレシピちょいいじる


900ml1瓶分   

 処理したらっきょう 640g 
 みかんはちみつ   150g
 塩         大さじ2
 おいしい米酢    ひたひたまで
 鷹の爪       2本

1、らっきょうを洗い、頭とおしりを切って薄皮を剥き良く洗う。
2、熱湯で1分ほどゆでてざるにとる。
3、きれいな900ml瓶にラッキョウを詰め、はちみつ、塩、酢、とうがらしを加え、
  ふたを閉めて多少振って調味液を均一にする。




元の泥付きらっきょう1.5キロちょっとでちょうど2瓶分できた。

らっきょうのつけ汁は酢豚に使い回すとちょうど美味しいので一石二鳥。
おいしいはちみつを使っただけのことが十分にある







よろしクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-06-10 20:50 | 保存食・常備菜


<< ナポリピッツァ風      はちみつ味噌豚ワンプレートランチ >>