知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 29日

酒粕スコーン oishii

c0114069_17123077.jpg

発酵生地のスコーン食べたいなあと思ったら、
そうだ酒粕いっぱい持ってるんだった!

コレさえ入れればなんでもが発酵味。


酒粕他、コーンミールとドライフルーツとナッツも入れたい気持ちだったけど、
ぐっと我慢してとりあえず酒粕味を試してみる事にした。



=酒粕スコーン= レシピ覚書

20個ぐらい

薄力粉     200g
強力粉     200g
BP       小さじ2
冷やした無塩バター100g
塩       小さじ半分
きび砂糖    大さじ4

卵(LL 1個) 70g
ヨーグルト   100g
豆乳      20g
酒粕(ゆるい) 150g




①きび砂糖までをフードプロセッサーでガーッ。

②卵から酒粕までをボールでよく混ぜて①に加えてまとまるまで軽くガッガッガッ。
こねすぎないよう気をつける。

③四角にしてラップして冷蔵庫1時間。途中8層にたたむ。

④2cm厚みにのばし、型で抜いて、天板に並べ、200℃ー12分焼く。
c0114069_17131943.jpg








焼きたて酒味。
絞りの甘い酒粕をたんまりいれただけのことはある。

「こんなの飲んべえしか喜ばないじゃん。困った!」と思ったが、
冷めたらアルコール味は落ち着いて、
コクのある表面サクサクのスコーンになった。

次の日もカサカサにはならず、劣化の進みが遅い。
いろんなもの入りスコーンも酒粕を目立たない程度に使えば、
邪魔も無くコクは出てふんわりも長持ちしそうでいいかも。






それにしても酒粕味はおいしいな♪







はいクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村







はいクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-02-29 18:05 | 粉もの


<< ある日の肴 〜コラーゲンぷるぷ...      豚肩ロース切り出し肉こんがり本気焼き >>