2011年 12月 16日

自家製辛子明太子

c0114069_1957362.jpg

それは11月17日のこと、市場で見た生たらこが良さそうだったので、
大好き辛子明太子を生たらこ1kgで作ることにした。

品質落ちそうで嫌だったけど、やはり一度は冷凍しないと危険系の虫が怖いので、
出来上がってから冷凍してたらすっかり忘れてた・・・



参考にしたレシピは大盤振る舞いにじゃぶじゃぶ日本酒を使ってた。

しかし私、捨てる分にまで、そんな!そんな!そんな!
ばちあたりなことはとんでもない気がして、
日本酒かなりケチってみた。
それでも出来上がりはちょっといい辛子明太子の味になった。

・・・まあ、よほどの高級品以外、
市販品をそんなに日本酒じゃぶじゃぶで洗う行程があるとは考えにくい。
憶測だけど・・・



=自家製辛子明太子レシピ覚え書き=
c0114069_19581786.jpg

生たらこ1kg(2000円/kg)
塩60gをまんべんなくまぶして冷蔵で2時間おいた。
c0114069_19585784.jpg

ささっと水洗いして、
酒200ccを沸かして塩100gを溶かす。
冷ました液にたらこを24時間冷蔵で漬ける。

・・・味見した所、どうも想定より塩がきつめっぽくて、
すでに十分脱水されてる感じがするが、
一つづつ焼酎60ccにひたして形を整えながら網に並べて24時間冷蔵にて水切り。
c0114069_2113045.jpg

酒500ccを煮切って、昆布20cm(11g)と鰹節20gでだしをとり、
自家製ナンプラー大さじ1と砂糖大さじ7と
韓国唐辛子細挽き30gと中挽き30g混ぜて
冷めたものをたらこにまぶして冷蔵で10日寝かす。
c0114069_19591450.jpg

本当はそのままいくつもりだったけど・・・アニサキス・・・
急に臆病風に吹かれて一度冷凍する事にした。
仕上がりイマイチなら全部焼きたらこにして食っちゃえ!って思ってたけど、
これが思いの外うまく出来たので心置きなく生食したいから。


漂白もしてない生たらこ使用なので、へんな苦みとかケミカル臭もない。
なかなかに美味しいものが出来た。





・・・しかし、ぶっちゃけ原料には活きの良い虫が十数匹いた。
ってか、私の知る限り、活きのいい生たらこどこかしらには100%いる。
市場で買う生たらこはこれがあるから最初本当にうんざりしたけどもう慣れた。
とくに危険の無い虫だから、これは鮮度の良い印♪





食べ物に、もしも変なものがいても危険さえ無ければ問題ない!

・・・あさり食べる時ガリってした分は飲み込んじゃえ!





自然に負けないように気を強く持ち、ふんばっていただきま〜す!!




クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-12-16 21:19 | 保存食・常備菜 | Comments(5)
Commented by m_nonohana at 2011-12-17 09:29
なぬ?辛子明太子を作るとな?

とらばたーさん。なんて豪快な試み。
          ・・・・と思うのは私だけ?
で、
む、むしがおるん?・・・新鮮な証拠ってか。
私の知らんことだらけじゃ。
何でも自分で作ってしまうとらばたーさんの精神にはいつも驚かされるけど、むしにも負けずというところが特に尊敬の部分。

うちの畑の野菜には必ず虫のおまけが付いてくる。
先日なんぞ、小松菜の葉っぱの付け根にナメクジが生息しており、一気に調理する気持ちが消沈してしまった。
しかし、放棄するわけにもいかず、勿体ないけど、葉っぱの付け根をばっさり切って捨てた。
ほんまは、ちゃんとナメクジだけとって、付け根も食べんといけんのじゃろなぁ。

辛子明太子。
うちのおっさんを始め、じいちゃん、お義母さんたち大好物。
もちろん作ってあげたことは無い。
もっぱら買う専門。某デパートの魚売り場。
タッパーに綺麗に並べられてるそれを1パック買う。
ちょうどとらばたーさんの一番下の写真みたいな感じの。
・・・・しかし、とらばたーさんは買うんじゃなく、仕込みから全部自家製オリジナル。
王冠を差し上げたい^^
Commented by わはは at 2011-12-18 08:42 x
はじめまして。
素晴らしい自家製ですね~!
ハムも明太子も大好物ですが、自分で作ろうと思ったことさえありません。
脱帽ものです~。

しかし、新鮮な魚介に大敵なアニサキス。
野菜の虫とちがい
それを食べると、これはかなり恐ろしいことになるらしいですね。
冷凍or加熱の対策、万全に越したことありません。
Commented by tigerbutter at 2011-12-18 17:04
ののさん

王冠ありがとうござります。
いや、でも本当言うとこれ、
ソコラで買える辛子明太子には勝ってる感じですが、
デパートでゲット出来る腹子自体が大きくてつぶつぶ感のある高級品にはかないません。
味付けの好みはあるけど、残念ながらもとの生たらこの等級が違うようです。
そういう高級生たらこはこのあたりには出回らないのよね〜

虫ね、生たらこにはたいがいリベリニアって白いお米みたいなのが食いついてるけど、これは無害なんだって。
スルメイカにも非常に高い確率でくっついてるので、
もうすっかりおなじみの虫になってしまいました。
数そんな多い訳でもないから取り除ける範囲だし。
ただ、イカに食い付いて動くのを引っ張りながら、
これ、一応無害なはずだけど手のひらにのせといたら、
食いつかれるのでは?だってイカに食い付く口が付いてるんだから・・・
って思います。

Commented by tigerbutter at 2011-12-18 17:08
野菜の虫は数が多いってのがまた嫌ね〜
食われたとこ茶色くなったりして、
またそこにフンがいっぱいだったりするから・・・

それも出来るだけとリのぞこうとはするけど、
その作業の途中でぶっちゃけ、
ああああああもう!!!
こんなことなら農薬こってりつかえばいいじゃあん!!!

・・・と思う事もしばしばです。

特にナメクジ入りのキャベツを千切りにしてしまった時など、
うんざりもいいとこだよね・・・














Commented by tigerbutter at 2011-12-18 17:13
はじめましてわははさん

理由はよくわからないけど、
大量に自家製にするってのが大好きなんです。


私ものすごくびびりなんで、さすがにこわい虫と戦おうとは思いませんよ〜。
ちらっとだけ調べたところによると、
マイナス20度24時間で死滅する事になってるらしいですが、
家庭用冷蔵庫・・・マイナス20度なんて無理。
じゃあ何時間????
そんな訳で購入から食用までに一ヶ月も要した訳なのです。
(どんだけびびりよ〜!)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 南部風フライドチキン      自家製ハム >>