知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 25日

焼き牛肉の砂糖醤油

c0114069_23244248.jpg

元はどなたかのレシピで見たような気がするのだけど、
(料理本だと思うんだけど、、、)
はて?思い出せない、、、

つまりはただ鉄板で素焼きにした薄切り牛肉を、
お皿の上で混ぜただけの砂糖醤油でいただくお料理。
すき焼きをシンプルにしたっぽいやつね。


それまでお皿で混ぜただけの砂糖醤油って、
私は焼きもちとおかゆの時の梅干しだけにしか使った事無かったので、
とっても画期的に感じた。

全く同じ材料で、牛肉を煮たのとはまたちょっと緊張感が違うし、
焼いた肉に調味料をからめ焼きしたのとも違う。
焼き肉的な緊張感を保ちつつ、
一見お手軽っぽい皿まぜ砂糖醤油も、
実力はスゴイし!、、、みたいな、、、


  砂糖醤油は圧倒的においしい!
  (とらばた好み♪)


そして出来たのを各自のお皿盛りにするから、
通常の焼き肉時ほど肉がどっさり無くても争いが起きないところがまたいい。
(肉肉星人が生息するお宅のお助けメニューになる事、間違い無し!)



肉を焼く時のポイントは、
重なっててもいいけど、
しばらくは弄らずに片面は香ばしく焼いた上で裏返して、
あとはさっと火を通すといい感じ。

牛肉は、
輸入牛でも、和牛でも、切り落としでも、高級ロースでも、
ふところ具合とお好みで、、、
(これ、穀物肥育の豪州産、、、)



=レシピ=
お皿に砂糖と醤油を入れて各自お好みに調整する。
牛肉を香ばしくかつジューシーに一度に焼いて、銘々のお皿にとる。
ネギとか七味とかはお好みで。



最小限の手間で焼き肉♪

はいクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-10-25 00:15 | 料理


<< 海苔塩バターれんこん      塩豚ピザ >>