2011年 10月 12日

レバーペースト その3

c0114069_19331919.jpg

その何番だったのかちょっと分からなくなってくるほどに、
つめて作ってみたけど、(あ、いつもじゃん・・・)
そばに酒飲みが多いせいか、案外はける。
レバーって、食べられない人も居るけど、食べる人はだいぶ好きらしい。
かなり偏った支持を持つ食品なのね・・・

その2、の予告バージョンも悪くはなかった。
レバーはよく炒め切るよりも保温調理のほうが確実にねっとり仕上がって吉だし、
あめ色玉ねぎはたっぷりが美味しい。
悪くない出来だったけど、予想通りすぎて意外性が無かったので写真も撮らなかった。
落ち着いちゃうと案外つまらんもんだ。

今回はねっとりレバーの特質を少し弱めてしまうことになってしまったが、
さらにしいたけも加わりたっぷり野菜入りになった。
がっつりレバーペーストというよりおいしいペーストって感じ。

激写!・・・やっぱり見た目は同じ


きのこいりはツジメシさんとこからヒントをいただきました。




・レバーぺースト その4 120g×8個分 覚書レシピ

レバー     600g
ローリエ    (げ!入れ忘れた!)
玉ねぎ     2個
干ししいたけ  9g
生しいたけ   100g
にんにく    2片
バター     大さじ8
ブランデー   50cc
しいたけ戻し汁 50cc
塩       大さじ1弱
胡椒


レバーは三つか四つに切って筋や脂をとりのぞき、
流水につけて揉み洗いしてしばらく流水につけ、
気になるようならさらに牛乳に浸して下ごしらえ。

ふたのきっちりしますなべに湯を沸かし、
ローリエと下ごしらえしたレバーを入れてふたをして30秒加熱。
火を止めて15分保温調理したのちレバーをひきあげておく。

玉ねぎとにんにくとWしいたけをうす切りして、バター大さじ4であめ色になるまで丁寧に炒める。
(ここポイントだから手は抜かない!)

炒めた野菜をフードプロセッサーにあける。

その後のフライパンにバター大さじ1とゆでレバーを入れ
ブランデーも加えてフランベし(ボ~って火を入れてアルコール分を飛ばす)、
フライパンの旨味をしいたけの戻し汁でふやかして、全部フードプロセッサーに入れる。

塩、胡椒、バター大さじ3も加えてガ~ッツと滑らかにする。

小分けして空気を遮断する。
冷凍可。自然解凍して使う。






玉ねぎのバターソテーも良い香りがしたけれども、
ここにしいたけが加わるとさらに最強!くらくらするほどの美味しい香りが~
こんなのレバーに加える前から美味しいペーストになるに決まってる!って感じした。

生と干ししいたけはたまたまあったからW使いにしてみた。
いずれ検証できるかも知れないけど、多分いくらかは濃厚になったってことで・・・

クラッカーは韓国産Market0。
コンビにでも買えたりするここのブラウニーもうまい。
今私一番のお気に入りクラッカー。


レバーペースト、しかも冷凍保存が利くってのがとにかく良い♪
[PR]

by tigerbutter | 2011-10-12 20:36 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< おしまいのドーナツ      ソーセージとザワークラウトの煮込み >>