知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 19日

レバーペースト

c0114069_1526171.jpg

近所に新しく出来た本格欧風お惣菜店。
とってもおしゃれ。
オープンするのを心待ちにしてた。

なのに私、
作りたてのものがあらかたはけてしまった品揃えの悪い時間に行ってしまったようで、
見るからにおいしそう!ってものはもう見当たらず、
しかたなく真空パックになって日持ちするものばかり買ってきた。
しばらくもつと思うと、なぜか積極的に食べたい気持ちでなくなった・・・

・・・なぜならそれは、
あろうことかついおしゃれにつられて、食べたくもないものばかり買ってきたのだ!
・・・しかもあの中で唯一本当に食べたかったのは、
実はレバーペーストだったことに後で気付いた。

でもね、作ったことも無い未知の料理ならいざ知らず、



   大好きなレバーペーストに1個(100g)700円は払いたくない!!
   (結果として食べたくないものに2000円近く払ったとしても・・・)


だいたいそんな鼻くそみたいな量が嫌い。
いいもんね。もう自分で作るから。
そんなもんちょいちょ~いだ!

店主、こんなわけのわからぬ逆恨みされてるとは思いもよらないことだろう。
ははは。



・レバーペースト 400g分 覚書

鶏レバーのみ 350g 
たまねぎ中半分薄切り
にんにく1片薄切り
バター 大さじ2+2  
塩  小さじ1
胡椒
庭のローリエ 1枚
ブランデー 大さじ2  
純生クリーム 100g   

鶏レバーの余分な脂肪や筋を鶏、三つくらいに切る。
沸騰した湯に入れて強火でゆでる。
(保温調理とかいろいろあるけど村上祥子さん推奨)
水にとって洗ってざるに上げておく。

バター大さじ2でたまねぎとにんにく、ローリエをきつね色になるまでいため、
バター大さじ2を足してレバーを押し付けながらこんがり色づくまでいためる。
塩、胡椒、ブランデーを足してフランベ。ローリエを取り除く。
生クリームを足して滑らかになるまでFPにかける。

小分けして空気を遮断する。

おととい楽してやろうと、
「晩御飯たこ焼きだよ~!!」って、
おうちタコパーを開催したけど、
結局二時間一人で焼いてたことなんか考えると、こんなもん激烈に簡単。

今回パンまで作るのは挫折したが、
食パンをうす切りして150度15分焼いたサクサクプレーンラスクにもぴったんこ♪

材料費は多く見積もっても500円かかってないはず。



    ふふふ。満足。



お惣菜店、自分のチョイスは信用ならないので、
今後は評判を聞いてから人気商品を買いに行くことにする。



その後こんなんできましたレバーペースト その2レバーペースト その3
[PR]

by tigerbutter | 2011-09-19 16:29 |


<< レバーペースト その2      コーヒー風味チョコレートタルト >>