知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 06日

甘海老のぱりぱり

c0114069_16314417.jpg

最近凝ってるのはクックパッドの評判の高いレシピでいろいろつくってみること。
初回はとにかく出来るだけレシピ通りにと思いながら作り、
もし必要があればお好みにアレンジもする。

この海老の煎り焼きは二度目。
初回バナメイエビを使ったら皮が硬かったので、二度目は頭つきの甘海老にしてみた。



    断然甘えびの勝ち!!


皮が薄い分カリカリというよりぱりぱりな感じで、海老味噌がまたたまらん。
わ~、ビールすすむ~!!
・・・食べる順番としては頭の一番とんがったところを先にやっつけるとより安全!



覚書

甘海老 1パック(フライパンにちょうど敷き詰めれるくらいの量)
塩  適宜
サラダオイル大匙3
つぶしにんにく  1片分

フライパンに油とにんにくを入れてを熱し、
温まったら直前(特に問題ないみたい)に塩をふったえびを入れてひっくり返しながら気長に煎り焼きする。
殻がぱりぱりにやけたら出来上がり。(あら!胡椒し忘れてる!)


もとレシピビールが止まらない!!エビのカリカリ。
c0114069_1632529.jpg

初回分。
これも悪くはないが皮が口に残る。
油大匙5に対して海老の量が欲張りすぎだったかも。
もっと油たっぷりで調理すればよかったかもしれない。

うかうか食べていて、あっ!!と思ったら、しっぽの真ん中のとんがりが上あごにささった!!
殻の固いえびはうっかりさんの私にはむかない・・・
[PR]

by tigerbutter | 2010-11-06 16:52 |


<< イタリアン納豆ごはん      鳴門うどん >>