知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 19日

がっくら漬け (麹)

c0114069_8522410.jpg

がっくらの麹漬け。

なたか包丁でがくがくかいた大根が「がっくら」らしい。
私はこのがっくら漬けって名前がすごくおいしそうで好き。


作り方
よく洗った大根半分を皮ごとがくがくかいて「がっくら」にし、
塩少々と塩麹大匙2ぐらいまぶしビニール袋にいれて空気を抜く。
1日ほどおいてなじませる。

塩麹
麹3:塩1+ひたひたになるくらいの水を加えてなじむまで置いて作った塩麹を使用。
すぐ悪くなってしまう生麹も、塩麹にしておけばいつでも使えて非常に便利。
野菜はもちろん、肉を漬けてもよし、魚をつけてもよし、柚子胡椒に加えてコクを出したり、
一度作れば気遣い無用なところも、とても気に入っている。



「薄味で漬けるので少し酸味が出てくるが、それがこうじの甘味と混ざり、
とても美味しい漬物である。」
と、私のバイブル農文協の本にある。

岩手には、にんじんの細切とシソの実の塩漬けも入るがっくら麹漬けがあるらしい。
2,3日で食べきる分だけ作るそうな。これもおいしそう~。
[PR]

by tigerbutter | 2009-11-19 09:36 | 保存食・常備菜


<< 自家製ラーメン 其の8と9      紅しょうが漬 >>